当たり前のことを当たり前のように出来る喜び。

今日は比較的心身ともに調子が良かった。

朝は8:00起床。

日課の犬の散歩と猫の世話。

火山灰をかぶって薄汚れてしまった愛車の洗車。

シャワーを浴びて出勤。

午前の配達を終えての帰宅途中にスーパーで昼飯や常備の食材を買う。

帰宅後はおにぎりを2つ口の中に放り込みすぐに月一の検診のため一路精神科へ。

広告

ルイボスティーで尿酸値が下がったかも

病院では内科も併診。

先月の血液検査の結果を聞く。

結果、嬉しいニュースと悲しいニュース。

嬉しいニュースは尿酸値が完全に基準値内に収まっていたこと。

ルイボスティー効果か?

それ以外に思い当たることがないのでたぶんそう。

悲しいニュースは悪玉コレステロール値は上がっていたこと。

次回の血液検査でその値が下がってなかったら、薬を飲まないといけないかも。

トレーニングジムに通い始めて4ヶ月。

それなりに筋肉はついたが脂肪はなかなか落ちない。

週2-3回、20-30分の筋トレだけで痩せるのは難しい。

有酸素運動も取り入れようと思うが、それよりも、食事制限。

分かってはいるが、(たぶん)ルイボスティーで尿酸値が下がったみたいに、これを飲んどけば悪玉コレステロール値が下がる飲み物はないだろうか?なんてことを考えながら帰宅。

3時前には電池切れ

午後からの配達は休みだったので、そのまま横になりたかったが、そうすると夕方まで起き上がれなくなる。

可燃ゴミがたまっていたので、まだ勢いのあるうちにと愛車にそれを積みゴミ処理場へ。

それから帰ると午後2時半ぐらい。

その頃にはすっかり電池切れだったけれども、妻のパソコンのメールクライアントの調子が悪いとのことだったので、それを見て上げたり、妻がPayPayで1000円ゲットしたので夕食はそれを使ってファミマで買おうとなったり、大相撲の後半戦を観戦したり、UQモバイルを解約したり…

午後6:30に小休憩と布団に入り込み、愛猫が添い寝してくれる中、こうしてスマホでポチポチとブログを書いてるところである。

残すは愛犬の夜の散歩と猫トイレの掃除。

とまあ、今日の1日の流れをつらつらと書いてみたが、別に大したことはしてない。

普通のこと、いや、まだまだ普通以下のことしか出来ていないように思える。

普通のことが普通にできる幸せ

しかし、1年前の今日、精神科に予約の電話をかけた時と比較したら雲泥の差である。

あの時は、日常生活がままならないどころか、このままだったら確実に自死を選んでしまうというぐらいに精神的に追い詰められていた。

なのに電話口で受診は八日後と言われて気が遠くなったのを今でも覚えている。

正直、受診日までに自死をしないという自信がなかった。

幸い、その後、少しずつ気分が上向き、初診日の前日あたりにはだいぶ落ち着いついていた。

すると精神科の世話にはなりたくないというつまらないプライドももたげてきて、もう行かないでいいかな?とも思ったが、もし、そうしていたら、今頃どうなっていたことかと思うとゾッとする。

とにかく、1年前の今日、どうしようもなくてではあったが、精神科に予約を入れた自分を褒めてあげたい。

本当に良かった。

神様に感謝である。

もちろん、奥さんにも感謝だ。

病状が落ち着き、物事を冷静に考えられるようになり、ある意味さらに現実の厳しさを痛感する面もあるが、それでも、当たり前のことを少しずつでも出来るようになってるこの喜びは何にも変えがたい。

これからどうなるかは検討もつかないが、全てを神にゆだね、今自分に出来ることに心を向けて行こう。

広告

シェアする

広告