無理に前向きになる必要はない。人と比較する必要もない。人生もブログもマイペース。気楽に行こう。

30代で人工肛門になったある女性に関する記事に印象的な一文があった。

暗くはならない。でも、無理に前向きになることもないという生き方。人とは比較せず、自分とだけ向き合い、自分ができることをし、人も喜ぶ生き方を見つけた

これは、取材者のその女性に対する評。

至極、共感した。

私自身、双極性障害と上手く付き合うために心がけていることとほぼ重なる。

私自身も無理に前向きになることはせず、人と比較することをせず、ただ自分に出来ることに集中しようと心がけている。

もちろん、まだ十分に実践できてない部分もある。

人を喜ばせる生き方も念頭に置いてはいるが、まだまだだ。

人を喜ばせなければと思うと、それがプレッシャーになってしまう。

萎縮してしまい、それができない自分に失望し暗い気分になる。

なので、今はいい意味で自分を喜ばせることを優先している。

とりあえず、私が気分良く生活していれば、双極性障害の症状を悪化させる可能性は低くなる。

結果、人に迷惑をかけたり、悲しませたりすることも少なくなる。

自分を喜ばせることが、結局は人を喜ばせることにつながるんじゃないかな?

と、都合よく考えるようにしている。

ということで、人生もブログもマイペースに楽しくやって行こう。

広告

シェアする

広告