プロフィール

名前 ソーツ王(以前のニックネーム躁鬱男から)

昭和40年代生まれ。既婚。

せどり」を生業とし、「ブログ」を趣味とする中年男である。

そんな私が、精神科で「双極性障害(Ⅱ型)」との診断を受けたのは、2018年3月。

精神科を訪れる10年以上前から、その自覚はあったので、ですよね〜、という感じで驚きはなかった。

双極性障害はラミクタールでの薬物治療が功を奏し、あっさり寛解。

それを維持することに細心の注意を払いつつ、シンプル、コンパクト、イージーな生活を志し、断捨離中である。

将来は「植物」と「動物」と「本」に囲まれて暮らしたい。